会社を知る

Company

ハマイについて

業界トップクラスのバルブ専門メーカーとして、
国内はもちろん、世界市場へ向け事業を展開しています

ハマイは、業界トップクラスのバルブ専門メーカーとして、長年培った技術力を駆使。
時代のニーズを先取りした製品を、国内はもちろん、世界市場へ向けて供給するなど、大きく事業を展開しています。

先進の開発力・技術力をアドバンテージとして、堅実に成長を続けています

ハマイは、1927年の創業以来、LPガス容器用バルブ製造事業をはじめ、ボールバルブ、高圧ガス容器用バルブの3本柱を主軸に順調に事業を拡大してきました。
さらに、長期的な視点で研究開発を推進し、最新設備の導入により生産力を増強。
水素燃料電池自動車(FCV)等の最先端分野でも先進の開発力を発揮するなど、常に時代のニーズをとらえながら確かな成長を遂げています。

テキストがはいり

LPガス容器用バルブシェア

約 4 割

家庭用・事業所用として多数使用されているLPガス容器用バルブにおいて、約4割の業界トップシェアを獲得。これまでの生産累計数は、2億5000万個にも達します。さらに、タクシー用のLPガス容器用バルブにおいても、ハマイのバルブは長年にわたり数多くのユーザー様に支持されています。

日本中へビジネスを展開

全国10 拠点

ハマイは府中と大多喜に2工場、東京本社をはじめ、大阪・名古屋・福岡・仙台・倉敷に5営業所・出張所、さらに金沢・高松に2代理店を配置。計10拠点のネットワークにより、日本全国をカバーしています。
本社、工場:府中工場/大多喜工場
営業所:大阪/名古屋/福岡/仙台/倉敷出張所
代理店:金沢/高松

海外工場開設や欧州有力企業との提携等、グローバルに事業を展開しています

世界屈指の半導体生産国・韓国に現地法人を設立し、半導体製造装置用バルブ工場を開設。東アジア一円をカバーする生産・輸出拠点を目指し操業開始しています。
さらに、水素用充填ノズル&レセプタクルのパイオニアであるドイツWEH社と提携。日本への製品導入を推進するなど、グローバルに事業を展開しています。

テキストがはいり

製品クオリティにこだわり、国内設計・国内生産体制を構築しています

ハマイは、“メイドインジャパン”の高品質・高精度なものづくりにこだわり、最新設備を導入すると同時に、長年蓄積された生産技術力の向上に努めています。

例えば、LPガス容器用バルブの生産拠点である大多喜工場では、最新オートメーションの構築による大量生産を実現。さらに、開発部門と一体となって、高品質なボールバルブ製造も実施しています。また、府中工場では、各種高圧ガス容器用バルブのほか、水素をはじめとするクリーンエネルギー関連バルブを開発。設計から製造・組立までを網羅した国内生産体制を構築しています。

テキストがはいります

テキストがはいります

テキストがはいります

水素燃料電池自動車等、最先端のクリーンエネルギー分野にも進出しています

ハマイは、早くも1995年から水素燃料電池自動車(FCV)用バルブの研究に着手。2002年から大手自動車メーカーとの共同開発をスタートし、水素タンクに取り付ける各種バルブをコンパクトに一体化したインタンクモジュールの開発に成功、さらなる技術向上に取組んでいます。

また、事故や火災等で水素タンクが高温高圧状態になった時に、自動的に水素を放出する安全栓(PRD)を独自開発。このPRDは、水素および燃料電池自動車の世界統一規格を世界で初めて認証取得するなど、最先端のクリーンエネルギー分野にも進出し、地球環境問題の解決に貢献しています。

テキストがはいります

テキストがはいります

テキストがはいります

創業90年以上の歴史をベースに、世界へ向けて新しい価値を提供し続けています

ハマイは1927年に創業。暮らしや産業の発展に伴うエネルギー需要の増大に応え、LPガス容器用バルブから、ボールバルブや高圧ガスバルブ、そして、クリーンエネルギー関連へと事業領域を拡大してきました。その後、高品質なバルブ製造を通じて培った独自の技術力をコアに、グローバル化へ積極的に取り組み、ユーザー様の課題解決に役立つ製品を開発することで、持続的な成長を果たしています。

ハマイは、これらの歴史をベースに、それぞれの時代のニーズに応える先進のものづくりに取組み、世界へ向けて新しい価値を提供し続けています。

  • テキストがはいります
  • テキストがはいります
  • テキストがはいります
  • テキストがはいります
  • テキストがはいります
  • テキストがはいります
  • テキストがはいります
  • テキストがはいります
  • テキストがはいります

JASDAQ上場企業として社会的責任を果たし、グローバル事業にも展開しています

ハマイは、2004年にジャスダック証券取引所に上場、その後の証券市場統合に伴い、現在は東証JASDAQスタンダード約700社の中に名を連ねています。

上場企業として経営の透明性を高め、コンプライアンスを重視し、社会的責任を果たすとともに、同市場が掲げる「信頼性・革新性・地域性・国際性」というコンセプトにふさわしい企業として、グローバル事業にも展開しています。

テキストがはいります