会社を知る

Company

事業紹介

LPガス用から半導体製造用、水素燃料電池自動車用まで、
社会のあらゆるフィールドに高性能バルブを提供しています

ハマイは、基幹事業であるLPガス容器用バルブをはじめ、ボールバルブ、高圧ガス容器用バルブ、
そしてクリーンエネルギー関連製品まで、社会のあらゆるフィールドに高性能バルブを提供しています。

LPガス容器用バルブ事業

テキストがはいり

トップシェアを誇るLPガス容器用バルブをはじめ、
自動車等、多様なフィールドへ高品質バルブを供給

日本全国の家庭や事業所で使われているLPガス容器。そこに装着されているバルブの約4割がハマイの「50LW」です。これは、業界トップシェアを誇るロングセラーモデルで、生産累計数2億5000万個を達成(2018年1月現在)。エネルギーの安定供給をサポートしています。

さらに、LPガスを燃料とする国産タクシーも、ハマイ製バルブを採用。ハマイのLPガスバルブ技術は快適な移動手段の提供にも貢献しています。

ボールバルブ事業

テキストがはいり

工場ラインから、建設機械、半導体製造装置まで、
あらゆる使用環境に最適な高性能ボールバルブを提供

工場ラインから、建設機械、食品機械、水処理装置、そして半導体製造装置まで、あらゆるフィールドで不可欠なボールバルブ。バルブ内で貫通穴の開いたボールを回転させる構造により、流路の開閉を行う仕組みです。

ハマイでは高品質な国内生産にこだわり、ボールバルブの設計から製造・組立・検査・梱包まで幅広く対応。さらに、ユーザー様それぞれのご要望に合わせた、フルオーダーメイドも実現するなど、確実に動作する安全・安心な高性能ボールバルブを開発・製造しています。

高圧ガスバルブ事業

テキストがはいり

半導体製造をはじめ、各種プラント、医療用等
さまざまな分野で活躍する高圧バルブを開発

ハマイでは、酸素・窒素・ヘリウム等の一般的なガスはもちろん、半導体製造で用いられる特殊ガスにも対応。最適な材料選定と、高精密な加工・組立により、優れた耐圧・耐久性能を持つ各種高圧ガスバルブを開発・製造しています。

その他、各種設備用バルブや、天然ガス(CNG)自動車用バルブ、そして消火器・消火設備用バルブ等、さまざまな分野に製品を展開。近年ニーズの高まる医療用ガスバルブにも進出し、フィールドを拡大しています。

クリーンエネルギー関連機器事業

テキストがはいり

水素燃料電池自動車、水素ステーション等、
最先端テクノロジー分野で研究開発を推進

地球環境問題の解決へ向け、全世界的に普及が推進されているクリーンエネルギーの活用。中でも、水素燃料は、水素を大気中の酸素と化学反応させることによって電気エネルギーを創出、排出されるのは水だけで、二酸化炭素や窒素酸化物等の有害物質を排出しないクリーンなエネルギーとして注目を集めています。

ハマイでは、水素燃料電池自動車用バルブや安全栓(PRD)を開発。安全栓は、世界初のグローバル規格適合品として認証を取得しています。また、ドイツWEH社と提携し、同社製高性能水素充填ノズルを日本仕様へモディファイ。技術・法制の両面からサポートを行い、日本全国の水素ステーションへの導入を推進しています。