前職の経験を活かし新たな
販路を開拓。
誰にも能力を
発揮できる場を
平等に
与えてくれる会社です

本社 営業本部
第二営業
2011年入社

前職の経験を活かし新たな販路を開拓。誰にも能力を発揮できる場を平等に与えてくれる会社です

本社 営業本部 第二営業 2011年入社

先輩社員インタビュー

テキストがはいります。

各種機械メーカーから食品メーカーまで
あらゆるお客様のご要望に応えています

第二営業は、ボールバルブ全般を取扱っている部署です。お客様は、工業機械メーカーはもちろん、半導体、食品メーカーなど、本当に幅広い業界にわたります。

その中で、私が担当しているのは、工業機械、食品メーカーと、専門商社のお客様です。お客様の生産現場からご要望をお聞きして、オーダーメイドのボールバルブを開発する業務にも、営業職の立場から携わっています。

一番やりがいを感じるのは、そうしたお客様の課題に対して、最適な解決策となるオーダーメイドバルブを提供できた時ですね。しかも、そのすべてを、社内一貫工程で作り上げた時、技術的にもコスト的にも、ハマイだからこそできる製品がカタチになると、非常に大きな達成感を感じます。

テキストがはいります。

大手建材メーカーで法人営業を経験。
前職は大手CDショップのバイヤー

これまで私は、大学卒業後に大手建材メーカーに就職し、法人営業の仕事をしていました。かなり激務の部署でリタイアする社員も多い中、私は努力の甲斐もあり営業成績も良かったのですが、そのことで自分の力を過信してしまったのかもしれません。好きな音楽の仕事がしたいという思いが募り、某大手CDショップのバイヤーに転身したのです。

ところが、ちょうどその頃から音楽配信が普及しはじめ、ショップの売上が低迷し、バイヤーの仕事も激減。さらにリーマンショックが重なり、経済的にも厳しい状況に陥るなど、一個人ではどうにもならない時代の大きな流れを感じました。そこで、もう一度一から自分の力で人生を立て直そうと奮起し、ハマイの入社面接を受けました。

ハマイを選んだのは、バルブという産業社会に不可欠な製品を作っているという安定性。そして私自身、建材メーカーでの法人営業の経験を活かせると思ったからです。入社後、「履歴書だけなら不採用だった」と冗談を言われましたが(笑)、スペックだけじゃ人間はわかりませんよね。そういう意味で、ハマイは本当に書類ではなく、人を見る会社だと思いますね。

インターネット商社との取引を開始。
売上が初年度の10倍に伸びています

工業向けの某大手インターネット通販会社から、他社製品の取扱いを拡大したいと、ハマイにオファーをいただきました。出荷の形態など、先方の仕様に合わせなくてはならないため手間がかかりますが、私は「絶対にやった方がいい」と、社内を説得して自ら担当になりました。

その通販サイトに参加していたメーカーは、当時数十社ぐらいでしたが、今では3000社以上に増え、当社のインターネット売上も初年度の約10倍まで拡大しています。このように、社員のやる気に応えて大きな裁量を持たせてくれることが、ハマイという組織の柔軟さではないかと思います。

テキストがはいります。

前職での経験は必ず役に立ちます。焦らずにチャレンジしてください

私の場合、入社1年目から何かしらの成果を出したいと、がむしゃらに突き進んでいました。でも、成果はすぐに出ないものです。1年目にまいた種が、2年目以降になってようやく芽を出してくれました。転職入社の方は、環境が大きく変わるので慣れるまで大変だと思いますが、前職での経験は必ず役に立ちます。あとは、業界や製品についてしっかり学べば、必ず良い結果が出ますので、ぜひ焦らずにチャレンジしていただきたいと思います。

一日のスケジュール

08:50
本社へ出社。ラジオ体操と朝礼。
09:00
業務開始。注文書などの事務処理。お客様への提案書等の資料作成など。
11:30
昼前に外出し、昼食。午後から、担当のお客様を訪問し打合せ。2社を巡回。
16:00
帰社。メールチェック後、社内で打ち合わせ。
17:00
見積書や各種資料の作成を行う。
19:00
退社。この日は、渋谷のライブハウスへ、新しいインディーズバンドを発掘に。

【プライベート】
好きな音楽のジャンルは、本当に幅広くいろいろですね。最初に聴き始めたのは、90年代以降のパンクロックで、その原点はニルヴァーナ。今は仕事を離れ、純粋に音楽を楽しめるようになりました。フジロックフェスティバルには、毎年夏、必ず参加しています。

先輩社員紹介

本社 営業本部
第二営業(2011年入社)

前職の経験を活かし、新たな販路を開拓。能力発揮の場を平等に与えてくれる会社です。

本社 営業本部
第三営業(2017年入社)

先輩方の指導の下、営業マンとしての活躍を目指し修行中。日々成長を実感しています。

府中工場
技術開発グループ(2014年入社)

学生時代、エコカーレースに熱中。ものづくりの面白さに目覚め、入社を志望しました。

府中工場
品質保証グループ(2011年入社)

前職と全く異なる業界に飛び込み、先輩の指導を受けながら精密測定を行っています。

大多喜工場
技術開発グループ(2012年入社)

就職氷河期に苦労のすえ入社。現在は最前線で、多様な新製品の開発に取組んでいます。

大多喜工場
総務グループ(2009年入社)

地域の安定企業で働く安心感。社員思いのいい会社だと、父も喜んでくれました。