安定企業で働く大きな安心感。
社員思いのいい会社だと、

父も喜んでくれました

大多喜工場
総務グループ
2009年入社

安定企業で働く大きな安心感。社員思いのいい会社だと、父も喜んでくれました

大多喜工場 総務グループ 2009年入社

先輩社員インタビュー

テキストがはいります。

伝票作成からシステム入力まで、
工場の経理業務を一手に担っています

私は千葉県の大多喜工場で、主に経理業務に携わっています。まず、お金の出入りや取引内容を伝票に記録し、それを元に基幹業務システムへ入力を行うことにより、工場におけるお金の出入りを管理します。

こうして入力したデータから、売上や経費、収益などが計算され、経営判断のための大切な指標をスピーディーに算出、また資料化することが可能となりますし、東証ジャスダック上場企業として、年4回開示される公の数字になるため、間違いのないように気を遣って管理しています。また、1か月ごとに締め日があり、その日に向かって仕事に取組んでいると、1日1日があっという間に過ぎてしまうほど、この仕事への充実感を感じています。

経理は地道で目立たない仕事ですが、裏方として世の中をしっかり支えているという意味でハマイのバルブに通じるものがあります。そして、私も会社でそういう存在になりたいと思っています。

テキストがはいります。

私の進学に難色を示していた父も
ハマイへの就職を応援してくれました

私はもともと大多喜町の近隣の出身で、高校卒業後は、県内の全寮制の学校へ進学しようと思っていました。しかし、父からは「寮生活はダメだ」と反対されて。私は「こうなったら、強引に家を出るしかないかも」と半ば覚悟を決めていました。

そんな時、高校に届いたのが、ハマイからの求人でした。例年は大多喜工場からの採用なのですが、その年は本社採用で、数年東京本社に勤めた後、大多喜工場へ戻って勤務を続けてほしいというお話でした。

私としては、ハマイはバルブ業界で有名企業ですし、将来性もあると考えました。また、ハマイに就職すれば、高校で学んだ経理の知識や資格をすぐに活かせますし、その上、数年後には、地元に戻って働くことができるとのことで、本当に願ってもないお話でした。

しかも、東京本社勤務中は、家賃のほとんどを会社から補助していただけるとのことで、父も「いい会社じゃないか」と、ハマイへの就職を応援してくれたのです。そうして面接を受けた結果、本社での採用が決定しました。

社会保険や育児・介護休暇など
各種制度を完備し、安心して働けます

東京本社では、4年間、勤怠管理や事務用品等の在庫管理と発注などに従事。その後、本社の経理に移って実務を学んでから、大多喜工場に赴任しました。今は、高校時代に学んだことを活かせる経理の仕事に就くことができ、大変嬉しく思っています。

また、社会保険や育児休暇・介護休暇制度も完備されているので、とても安心して働けます。1年間の育児休暇を取得して仕事に復帰された方が、何名もいらっしゃいます。そのような意味では、女性にとってもハマイは非常に働きやすい環境だと思います。

テキストがはいります。

希望ある未来が待っていることを信じて精一杯就職活動に臨んでください

今振り返ると、地方の高校を卒業したばかりで右も左も分からない私が、不自由なく東京で独り暮らしできたのも、それだけ会社の皆さんに支えられていたからです。皆さんのお陰で「働かせていただいている」という謙虚な気持ちと、感謝の大切さを日々感じています。就活生の皆さんは今、自身の将来を考えながら会社選びも行わなければいけない、とても大変な時期だと思いますが、その先に希望ある未来が待っていることを信じて、精一杯就職活動に臨んで下さい。

一日のスケジュール

08:00
大多喜工場へ出社。今日1日の業務準備を行ったあと、ラジオ体操と朝礼。
08:30
業務開始。振込依頼書、小切手作成など支払関係の伝票を処理。
12:00
昼休み。工場の食堂でランチ。
12:40
午後の業務開始。前日発生分の伝票を、まとめて基幹業務システムに入力処理。
17:00
現金残高を確認。
17:20
定時退社し、マイカーで家路へ。締日前などの業務集中時は、残業することも。

【プライベート】
休みの日は、主にドライブを楽しんでいます。買い物がてら千葉に出かけたり、夜景を見に内房に出かけたり…。この春は、ネモフィラという綺麗なお花を観に、茨城県のひたち海浜公園まで、クルマで4時間近くかけて行きました。なだらかな丘の斜面を、ネモフィラが淡い青色に染めあげて、まるで別世界にいるみたいな美しい景色でしたね。

先輩社員紹介

本社 営業本部
第二営業(2011年入社)

前職の経験を活かし、新たな販路を開拓。能力発揮の場を平等に与えてくれる会社です。

本社 営業本部
第三営業(2017年入社)

先輩方の指導の下、営業マンとしての活躍を目指し修行中。日々成長を実感しています。

府中工場
技術開発グループ(2014年入社)

学生時代、エコカーレースに熱中。ものづくりの面白さに目覚め、入社を志望しました。

府中工場
品質保証グループ(2011年入社)

前職と全く異なる業界に飛び込み、先輩の指導を受けながら精密測定を行っています。

大多喜工場
技術開発グループ(2012年入社)

就職氷河期に苦労のすえ入社。現在は最前線で、多様な新製品の開発に取組んでいます。

大多喜工場
総務グループ(2009年入社)

地域の安定企業で働く安心感。社員思いのいい会社だと、父も喜んでくれました。