ハマイの強み

Our Advantage

ハマイの強み

国内生産にこだわり、90年以上にわたって培われた
先進の技術開発力が、各種バルブ製品に活かされています

ハマイでは、長年の実績あるLPガスバルブをはじめとして、ボールバルブ、高圧バルブ、そして最先端の水素燃料電池自動車用バルブまで、あらゆる分野へ最新の高性能バルブを供給。国内生産にこだわり、高精度・高品質を徹底追求しています。こうして、90年以上にわたって培われた先進の技術開発力が、各種バルブ製品に活かされています。

テキストがはいります

国内生産にこだわり、高品質な製品を提供

LPガスバルブおよびボールバルブ製造を中心とする大多喜工場(千葉)と、高圧ガスバルブ製造を主とする府中工場(東京)の連携により、あらゆるニーズに対応。開発から加工・組立・検査まで、厳格な品質管理のもと高品質なバルブを安定供給しています。さらに、ユーザー様の重要なオーダー製品設計に対しては、万全の社内管理体制により秘密保持を徹底。各ユーザー様から、長年にわたり厚い信頼をいただいています。

テキストがはいります

最先端エネルギー分野の開発に貢献する、先進の技術開発力

ガソリン自動車に比べて地球環境に優しいエネルギーと言われる、液化石油ガス(LPG)自動車用バルブにおいて、国内トップシェアを保有。さらに、先進の技術開発力により、天然ガス自動車(CNG)はもちろん、究極のエコカーとして近年注目を集める水素燃料電池自動車(FCV)においても、水素用バルブ類が大手自動車メーカーや水素ステーション等に採用されています。このように、ハマイの高度なバルブ開発・製造技術は、最先端エネルギー分野の発展に大きく貢献しています。

テキストがはいります

「安全」「安心」を支える、高精度製造技術と厳格な検査体制

ハマイでは、「安全」「安心」を、何よりも優先してユーザー様にご提供することが、最も大切な価値だと考えています。それを支えるのが、流体のわずかな漏れもシャットアウトするバルブの高精度製造技術と、厳格な検査体制です。例えば、生産累計数2億5000万個を超えるLPガスバルブのロングセラーモデル「50LW」、そして、世界で初めてグローバル規格を取得した水素燃料電池自動車用安全栓「PRD-AT002」など、高精度製造技術と圧倒的なシェアが、その信頼の証。長年の実績をベースに、私達は未来に向かって「安全」「安心」を全てのユーザー様に確実にお届けしています。

製品に関するご相談・お問い合わせ

ハマイでは、ご相談・お見積等を随時受付
いたしております。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・お問い合わせ

メールでのご相談・お問い合わせ